突然、大粒の雨が降ってきた。
「こりゃいかん」早足で店の前まで来て、あわててカメラを取り出してシャッターを切った。
その結果がこれ。


d0069495_16375104.jpg


奈良通で蕎麦通ならおそらく知っているであろう「玄」
あのユーミンが「私の最後の晩餐は「玄」の蕎麦」とおっしゃったのだとか。
自分はこの店の事を全く知らなかったのだが、知人に誘われて行ってみた。


d0069495_11312511.jpgd0069495_11581276.jpgd0069495_11332255.jpgd0069495_12062020.jpg


広い通りから路地に入り、そこからさらに狭い路地に入り。
知らなければ来れないような場所に「玄」はある。
とは言っても春鹿酒造の裏手の今西家書院のそのまた裏手のような場所なので
春鹿酒造の場所さえわかれば何とか行ける。

蕎麦懐石とそれぞれの料理に合う清酒のお勧めをいただく。
つなぎを使わない蕎麦で、薬味も何もなしで食べてもイケる。
御主人の説明を聞きながら、料理に舌鼓を打ち
お喋りをしながら御酒を呑み
飲むほどに酔うほどに、あっという間に3時間が過ぎた。
どの清酒も美味かったが、個人的な嗜好をいえば最初に出された春鹿。
平成18年の仕込みで9年貯蔵、精米歩合35%の純米大吟醸。
酒米は山田錦…だったと思う。
その味と香りに夢中になっていたので、ご主人の説明をちゃんと聞いてなかった。


d0069495_12041879.jpgd0069495_16472041.jpg

お昼は要予約、夜は完全予約制。
特に夜は一日二組限定なので、早めの予約がよろしいようで。
夜のメニューは「蕎麦遊膳」の一種類のみ。
お値段のほうは料理のみで税・サ別1万円と少々高いので
しょっちゅう行くという訳にはいかないけれど
一度は行ってみる価値はある。

d0069495_11320187.jpgd0069495_16484185.jpg

日・月曜日・土曜日の夜は定休日。
昼 AM11:30~PM1:30
夜 PM6:00~PM9:00
昼のメニューは知らないが、夜みたいなことはない筈。


[PR]
by echoes06 | 2015-09-27 06:14 | 奈良県

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31