測量野帳

d0069495_23592131.jpg

昨年の秋から手帳・メモ帳として使ってる。
表紙がしっかりしているので、立ったままでも書ける。
とっても使いやすく今ではお気に入り。
ページ数は40ページで、だいたい一カ月~一カ月半で使い切る。
価格も10冊まとめて買えば@138円くらい。
これはいいものを見つけた…と思ったのだが

この手帳を知り合いに言ったところ
すでに彼も使っていて
昭和30年代からずっと変わらず販売されているということを初めて知る。

う~ん、もっと早くに知っていれば…とも思うけど
そもそも「測量野帳」という名前がいかん。
ま、測量士のために作られたものだから、そういう名前なのも仕方ないけれど
違ったネーミングにしてたら、この手帳の存在をもっと早くに知ってたかも
そういう悔しさはなきにしもあらず。

罫線のタイプは3種類あって、一般に使うには方眼タイプの
「スケッチブック」が断然使い勝手がいい…と思う。




[PR]
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-03 15:38
echoes さん、こんにちは!

おやっ、Level Book ではありませんか。
なつかしいなぁ。

わたしは、イラクに出張していた1986~87年に 20~30冊ぐらいレヴェルブックを使いましたよ。
屋外の仕事をしていたので、表紙が固いレヴェルブックは 椅子や机の無い砂漠の中ではとても重宝しました。

なぜレヴェルブックという名前が付いたのかは良く知りませんが
Levelには「平地」や「平原」といった意味もありますので 「平原で立ったまま使う」の意味かと思います。

Commented by echoes06 at 2016-02-04 16:15
>nakajimaakiraさま

師匠、こんにちは。
イラクで使ってはったんですか。
私は昨年初めてこんな手帳があることを知りまして
その使いやすさの虜になってしまいました。
持ち歩くにも全然苦にならないし
一枚もののメモみたいに失くしてしまうこともないし
重宝しております。


by echoes06 | 2016-02-03 00:11 | Comments(2)

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31