#726 三つの選択肢

d0069495_2328349.jpg

現地ガイドが「台湾の法人税率は3~6%です」と言った。
「ホンマかいな?」と思う。
日本の22%・30%の法人税率に比べるとあまりにも低い。
といっても、日本の法人税率は世界的に見ても高くはない。

「でも社会保障は、ほとんどありません。年金もありません。」
まあ、低負担な分、個人個人が自助努力してくださいということなのだろう。
低負担だけれど自助努力してくださいというやり方がいいのか、あるいは北欧諸国のように高負担だけれども『ゆりかごから墓場まで』国が面倒をみますというやり方がいいのか、はたまたその間をとって国がある程度面倒を見ますがカバーできないところはボランティア等によって夫々で補っていくやり方がいいのか意見はいろいろあるだろうけれど、国民年金の問題に続いて厚生年金の改ざんのニュースを見ると、そんなずさんな管理では社会福祉国家への道は進めんでしょう。
いくら社会保障の制度があっても監視をしなきゃ成立しないでしょう。
北欧でこんなことがあったら、間違いなく社会保険庁の当事者は社会的に抹殺されるでしょうな。

[PR]
by echoes06 | 2008-11-14 00:10

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30