<   2009年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧

#831 微妙

d0069495_23103368.jpg

何とも微妙な傾き方でバランスを保ってる。
本当なら、平坦な部分に脱出できればいいのだろうけれど
運転席に乗り込んだ途端
川に転落してしまいそうな気がする。

[PR]
by echoes06 | 2009-01-31 00:02

#830 すずめ

d0069495_21535018.jpg

「見てみぃ、変なおっさんがブルブル震えながらこっち見とるでぇ。」
「ほんまや、上向いて口をポカンと開けて、アホ面しとるわ。」



d0069495_21535768.jpg

「おーい、皆の衆こっちきてみぃ。」
「なんや、なんや。何か面白いもんでもあるんか?」



d0069495_2154253.jpg

「アホ面下げたおっさんが、ポカンと口を開けてこっち見とるで。」
「ほんまや」
わいわい、ガヤガヤ・・・


d0069495_21541483.jpg

こらーっ!わしゃ見せもんとちゃうぞ!

[PR]
by echoes06 | 2009-01-30 08:13

#829 氷点下

d0069495_2252465.jpg

昼間は暖かくても
朝方はとっても寒いのである
寒いのは財布の中身だけで
じゅうぶんなのである
否、気温は寒くてもかまわないので
財布の中身は暖かであってほしい

[PR]
by echoes06 | 2009-01-28 22:53

#828 大和川河川敷

-1-
d0069495_19163334.jpg


-2-
d0069495_1917751.jpg


-3-
d0069495_19183195.jpg


-4-
d0069495_19192735.jpg


-5-
d0069495_1919270.jpg


夕方の大和川河川敷。
凧を上げている人や、キャッチボールをしている人、犬の散歩をしている人たち。
最近の凧は飛行機型のものはおろか、人間の形をした凧もあるのだとか。
うまくあがるのかなあとボクの心配はよそに、意外なほど簡単に空へと舞っていった。
徐々にあたりは暗くなってきて、家路につく人たち。
夕暮れの時間はあっという間に過ぎていきます。

[PR]
by echoes06 | 2009-01-27 09:07
-1-
d0069495_19453645.jpg


-2-
d0069495_19462263.jpg


-3-
d0069495_19464572.jpg


-4-
d0069495_19472770.jpg


-5-
d0069495_1948164.jpg


-6-
d0069495_19481934.jpg


小学生の頃、土曜日といえば午前中で学校を終えて、家で昼ごはん食べながら吉本新喜劇を見るというのが習慣になっていた。
オトンが休みのときは、昼食後よく散歩に連れて行ってもらった。
散歩といっても往復で15kmくらいは歩いていたように思う。
心合寺山古墳の横も何度か通ったことがあるけれど、ただ林と池があるだけくらいの印象しかない。
オトンは歩くのが趣味のような人で、暇さえあれば歩いていた。
大阪・箕面を基点に東京まで東海道自然歩道を歩いたり、六甲縦走したときはボクも付き合わされた。
軍手と十徳ナイフは必携で、タラの芽を取ってきては天ぷらにしたり、カラスウリを取ってきては、薬用酒をつくったり(喉や喘息に効果があるらしいけど、メチャクチャ苦くてとても飲めたものではない)していた。
ボクはそんなオトンに着いて行ってたのは、歩くのが趣味だからでなく帰りに連れてってもらえる喫茶店で飲むジュースやアイスクリームがお目当てだった。
コーヒー一杯80円だったことを今でも覚えてる。

スポットの仕事があって、久しぶりにこの古墳の前を通った。
以前は古墳の周りには柵があって立入禁止になっていた記憶がある。
いつの間にか整備されて古墳の上にも登れるようになっていた。
古墳の上に登ってもええんかいという思いもあったけど、せっかく歩道まで設置されてあるのだから登ってみることにした。

古墳の上から西のほうを眺めると大阪市内のビル群とその向こうに六甲山(-4-)、北の方向は晴れ間が見える(-5-)。
あの晴れ間の下は枚方あたりかしら。
空を見上げると、どうもこの上空と南の方の葛城金剛山脈あたりだけが、雪が降り出しそうな感じ。
そう思っていたら、雪が降り出してきた。
「ああ、これはたまらん。」
早足で車を停めたところまで歩き(駅から1時間くらいかかるので車できたのだけれど、訪問先に行く道は車が通れない路地なので…)急いで事務所に戻り、あったかいコーヒーを淹れて飲んだ。
オトンのことを思い出しながら。

[PR]
by echoes06 | 2009-01-26 00:31

#826 すきま産業

d0069495_2236238.jpg

[PR]
by echoes06 | 2009-01-25 22:05

#825 枯れ池

d0069495_21141793.jpg

池の水が干上がってます。
すぐ西にある池にはたくさんの水が溜まっているのですが…
なんでかなぁ?

PENTAX K10D with DA16-45㎜ F4 / Yao,Osaka
[PR]
by echoes06 | 2009-01-25 00:28
d0069495_2156162.jpg


仕事の関係で、所有者の方とある畑を一緒に見に行って来た。
「今日はかなり冷えますねえ」などと話をしていると、雪が降り出して来た。
登記の地目と現況の地目の確認や位置の確認などを雪の中、メモをとりながら見て回った。
一応、確認し終わると、コーヒーでも飲んで温まろうと喫茶店に入ることにした。
喫茶店に入って間もなく雪がやんだのだけど、店を出た途端また雪が降り出した。
あと少し確認事項があったので、先方さんのご自宅におじゃました。
「降雪の中でメモをたったからか、用紙が波打ってますわ。あはは。」
他愛もない話をして窓の外を見ると雪はやんで陽が射してる。
用もすんで外に出たらまた雪がふってくるのではないかしら…
そう思ったけれど、結局雪は降らなかった。
なので、雪を降らせたのは私ではない・・・と思う。

雨男や雨女という言葉があるのなら、さしずめ彼女は雪女というところか!?

[PR]
by echoes06 | 2009-01-24 19:14

#823 しょぼん

d0069495_2353562.jpg

何か悪さでもしたのですかねえ。

* * * * * * *

見覚えのない仲間達と凍りついた原野を歩いていると、後方からスズメバチの大群がこっちに向かって飛んできた。
氷の原野にスズメバチが飛んでること自体変なのだけど、飛んでくるものは仕方がない。
「あかん、襲われる」と地面に伏せたところ、大群は我々の上を通過していった。
そうして、寒さで凍り付いてバタバタと地面に落ちていった。
近づいてみると、大量のスズメバチの死体のその先に狭い洞窟のようなものがあった。
寒さから逃れるためもあるけれど、目指す目的地がその先にあるとわかっていたので入る他なさそうだ。


続きを読む
[PR]
by echoes06 | 2009-01-24 00:47

#822 大和川夕景

d0069495_23553998.jpg


* * * * * * *

注・お食事中の方はこの先は読まないで下さい!

オカンの調子が悪くなって心配はしたけれど、今は起き上がれるようになって一安心なんだけれども、寝ていた間全然飲んでいないヨーグルトがたくさん冷蔵庫にストックされているので飲んでくれという。
放っておいて腐らすのももったいないので、一気に二本飲んだ。
それが悪かったのかしばらくしてお腹がグルグルなりだした。
相対的に便秘は女性に多く、下痢は男性に多いらしいけれど、実際牛乳の一気飲みなんかをすると、お腹の調子が悪くなることがある。
あわててトイレに駆け込んだのは言うまでもない。
それが悲劇の始まりだとは気づかずに…


続きを読む
[PR]
by echoes06 | 2009-01-23 08:44

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー