<   2010年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

d0069495_2311053.jpg

極楽橋駅までいって、そこから紀伊神谷、紀伊細川と

停まる駅ごとに下車しては付近を散策して

また次の列車に乗ることを繰り返したけど

上古沢駅から次の下古沢駅までは歩いてみることにする。

というのも両駅の間にある中古沢橋梁を見てみたいと思っていたからです。





d0069495_133296.jpg

ここの駅舎も年代を感じさせるもので、こういう旧いものに惹かれるのは

おそらく子供の頃の記憶が強くのこっているからではないだろうか。

昭和30年~40年代。

みんな貧しかったけど、将来の夢とか希望があったように思えます。

More
[PR]
by echoes06 | 2010-08-31 01:08

#1529 暑くても

d0069495_23342229.jpg

Kamikosawa Station
PENTAX K20D with DA55-300mm f4-5.8ED


山の中の駅で降りたのは

自分だけではなかったようです。

このクソ暑いのに、いったい何処に行かはるんやろうね。

その人も私を見たら同じように思うかもしれませんなぁ。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-30 08:34

#1528 R

d0069495_10171330.jpg

南海高野線上古沢付近 PENTAX K20D with FA77mm f1.8 Limited


* * * * * * *


スキンをいろいろ変えてみる。

背景は黒っぽいのがいいなあとは思っても

文字を読んでると目が痛くなってくる。

結局、いろいろ変えてみるも、どれがいいのかわからない。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-29 07:17

#1527 紀伊細川

d0069495_193067.jpg


d0069495_110219.jpg


d0069495_1103815.jpg


d0069495_1105910.jpg


More
[PR]
by echoes06 | 2010-08-28 01:18 | 和歌山県
1. 50‰
d0069495_23141674.jpg

勾配標には50と書かれてあります。

これは1000m進むと50m昇降するということを表してるんやそうで

25‰(パーミル)で急勾配といわれるそうですが

車輪とレールの摩擦だけで列車が登れる限界は、約50‰らしいので

いかにすごいかがわかります。





2. 大迫トンネル
d0069495_23144787.jpg

#1516と同じ大迫トンネル。

紀伊神谷駅のホームから見えるのですが

トンネル内もけっこうな勾配があるのがわかります。





3. 普通と各停の違い
d0069495_23151243.jpg

写真ではわかりにくいですが

最後尾の車両の左上に『各停』の表示が見えます。

鉄道会社によっては『普通』であったり『各停』と表示したりされているようですが

南海電鉄では、『各停』と『普通』の両方の表示があるそうです。

南海高野線では『各停』の表示、南海本線では『普通』の表示。

一体何が違うのか・・・疑問ですよね。

大阪市内の難波駅~岸里玉出駅間は南海本線と南海高野線が並行して走っていますが

その中の今宮戎駅と萩の茶屋駅は南海高野線しか停車しません。

南海本線はこの二つの駅には停まらないんですね。

というより、南海本線にはこの二つの駅のホームはありません。

停まりたくても停まれない。

何故このようになったのかという経緯は聞いたのだけど

ちょっと複雑な歴史があるようで覚えられませんでした。

More
[PR]
by echoes06 | 2010-08-27 00:16
d0069495_22321767.jpg

ビニール傘が吊るされていなければ

完全に昭和の雰囲気ですねえ。



こんな秘境駅にも駅員さんがいてはるということにまずビックリ。

でも一人だけだと困ることもあるんじゃないのかしら・・・

まず駅の周りには何もないのだから、お昼の弁当を忘れたら大変。

メシ忘れたから、近所のコンビニへ…というわけにはまいりません。

それよりも何よりも、一人だと体調が悪い時はどうするのか…

腹具合が悪いからとトイレに行ってる間に列車が来たら・・・

う~ん、考えるだけで恐ろしいです。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-26 01:59
d0069495_22312156.jpg

『地域密着型なら、やっぱり駅広告』

それはよくわかります。

でも、一日の平均乗客数が29人。

おそらくその半数以上は山に仕事に行くための人が利用するものだと推察されます。

はたして広告主はいるのか?
[PR]
by echoes06 | 2010-08-26 01:58
d0069495_22303639.jpg

駅構内に売店はない、もちろん自販機もない。

自販機はないのだけれど、ロッカーがある。

コインロッカーではなく木製のロッカー。

利用できるのかというとそれはちょっと無理なようでして

ロッカーには名札が貼って、その人専用のロッカーのようであります。

おそらく山に植林か何かの仕事に行く人のためのロッカーのようです。

やはり少数であるにせよ、この駅を利用する人はいらっしゃるようです。

手前の傘立ての傘も、この人たちのものだと推測できます。

『ちかんは、あかんで』のポスターが異様に目立ってます。

まあ、それはごもっともなのですが

付近に民家もない、一日平均利用客が29人のこの駅で

日が暮れにうら若き女性が下りるとも思われません。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-26 01:57
d0069495_07884.jpg

一日平均乗客数29人の駅
にもかかわらず、改札は自動改札。



d0069495_22283689.jpg

改札口に自動改札機が設置されている
にもかかわらず、駅には自動発券機がない。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-25 22:29
d0069495_051868.jpg

南海全99駅中、一日平均乗降客数99位の駅。

駅構内には売店もなく、自動販売機もない。

そもそも駅周辺に商店もなければ、民家も見当たらない。

なんでこのような所に駅があるのでしょう?


昭和3年にこの駅ができた時には、終着駅であったそうです。

翌年、極楽橋までの区間が完成し、以来中間駅となったのだとか。

特急こそ通過するものの、急行や快速急行がこの駅に停車するのは

上り電車、下り電車が対向するためのようです。
[PR]
by echoes06 | 2010-08-25 08:47

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー