<   2015年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

3×6

d0069495_09202770.jpg








[PR]
by echoes06 | 2015-05-20 18:21

シンプルすぎて。。。


d0069495_09213655.jpg









[PR]
by echoes06 | 2015-05-19 16:36

名医なんだと思うけど


なんとなく気分的に痛そう

d0069495_09211974.jpg









[PR]
by echoes06 | 2015-05-18 00:39

住民投票


d0069495_23423642.jpg

賛成・反対、拮抗してましたね。
結果的に反対が勝ったにせよ、賛成の住民もほぼ同数いたわけだから
それを忘れることのないように。
造らなければならないもの、造る必要のないもの
残さなければならないもの、残さなくてよいもの

それにしても、いろんな場面で示される数字
その根拠がも一つわからん。
1000億とか2000億とか言われてもピンとこない。

まあ、自分は大阪市民ではないのではあるけれど
現状で無駄な部分があることは確か。
逆に、採算はとれなくても住民サービスとして残しておいた方が良いと思われることが
廃止になったり。








[PR]
by echoes06 | 2015-05-18 00:37

Why Japanese People


d0069495_09190628.jpg

私、日本ニ来テ4年ニナリマス。
漢字ムツカシイデスネ。
デモ、ヒラガナモ、トッテモ、ムツカシイデス。
ヒラガナ全部ワカリマース。
デモ、コノ意味ワカリマセン。
「もじゃ?」ナンデスカ?
オ店、シャッター降リテマース。
屋号ワカリマースケド
何ヲ売ッテル店ナノカワカリマセン。
誰カ教エテクダサァイ。
「モジャ」ッテ何デスカァ?








[PR]
by echoes06 | 2015-05-17 11:07

「キ」と「ク」


一字読み間違えたらえらいことに…
d0069495_09194729.jpg









[PR]
by echoes06 | 2015-05-17 00:44

疑似ボケ


d0069495_05161023.jpg


ここんとこ、ずっと富士フィルムX30を持ち歩いてる。
困るのは晴天屋外で絞り解放で撮ろうとすると
最高シャッター速度の上限が1/1000秒止まりとなること。
最初は「あれっ、不良品?」と思った。
カタログ値では最高シャッター速度1/4000秒となっているのに。
なんでもレンズシャッター方式だからそうなるのだとか。

絞りを開ければセンサーに届く光の量が多くなる。
なので明るい場所で絞りを開けたければシャッタースピードを上げる。
だけども1/1000秒が上限。

ならNDフィルターを使うしかない。
ところがX30のレンズ口径は40.3ミリという通常の規格にないサイズ。
レンズフードを買ってフードに規格サイズのNDフィルターを取り付ければ…

いつも晴天屋外で絞り解放で撮るということもないし
そもそもセンサーサイズからしてボケを期待するカメラでもないし。
が、背景ぼかしフィルターなるものがX30には備わってるのでちょっと使ってみた。
カメラが複数枚を連射してそれを一枚に合成するらしい。
ふ~ん、いろんな機能があるんやね。

まあ、センサーやレンズの能力によるものではないから
邪道と言えば邪道なのかも知れないけれど
困った時のお助けにはなりそうですな。








[PR]
by echoes06 | 2015-05-16 18:47

♫ 線路はつづくーよ どぉこまでもー ♪
残念ながら、つづきません
d0069495_05155483.jpg








[PR]
by echoes06 | 2015-05-16 08:35

権兵衛さん


「タマっ」
・・・
「ノラっ」
・・・
「ミケっ」
・・・
d0069495_05164487.jpg



「無視を決め込むんですか、権兵衛さん」

チラっ

「あ、君の名前は権兵衛っていうんやね。」
d0069495_05162496.jpg


















[PR]
by echoes06 | 2015-05-15 16:15

ゆる鉄


d0069495_05184699.jpgd0069495_05185531.jpgd0069495_05194651.jpgd0069495_05190891.jpgd0069495_05191813.jpgd0069495_05202844.jpg






[PR]
by echoes06 | 2015-05-15 02:13

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー