タグ:工作物・小物など ( 250 ) タグの人気記事

世界一安全な国

d0069495_02342140.jpg



先週、安全な国ランキングという記事を見た。
もちろん日本はナンバー1
よしんばナンバーワンでなくても、ベスト3には入ってるだろう。
そう思ってたのだが

一位は香港、二位はアイスランド…
日本は…なんと22位。
そんなアホな、何かの間違いでしょ。
日本ほど安全な国はないぞよ。

記事をよくよく読んでみると納得。
「治安の良さランキング」ではない。
つまりは、地震、台風、津波、火山噴火…
自然災害が多いから安全度は低くなるのは当然か。

洪水の被害に見舞われる地方がある一方で
渇水による取水制限がされてる地域も。
自然を対象にした神様が祀られているのも頷ける。
自然を畏れ敬うのも当然といえば当然。




[PR]
by echoes06 | 2016-07-03 14:27

時間

d0069495_23191849.jpg

午後4時、電話が鳴った。
「あ、おはようございます。」
「何言うてはるんですか、もう夕方でっせ。」
自らすすんでやってる仕事に集中しているときは
往々にして、時間の経過が早く感じられることがある。
逆に気の入らない仕事をしているときは
ふと時計を見て、まだ20分しか経過していないことに愕然とすることも。

好きなことをしているときは時間の経過が早く
嫌な事をしているときは遅く感じられるという経験は
私だけではあるまい。

恋人と過ごしている時間は早く、結婚して何年も経つと・・・
いや、これは禁句であった。
若かりし頃、逢っているいる時間はほんの一瞬に感じられたのが
時の経過とともに、長く感じるようになる。

実際に、地球の上空を回ってる宇宙船内では
地球の時間より早く進むという話を聞いたことがある。
老若男女にかかわりなく、一日は24時間平等に流れてるというけれど
実は同じではないんじゃないか?





[PR]
by echoes06 | 2016-06-18 00:16

大丈夫です


登ったりはしませんから
d0069495_00294849.jpg








[PR]
by echoes06 | 2016-06-15 00:31

おとうさんは心配性

落ちてきたらどうしよう

d0069495_19005248.jpg


[PR]
by echoes06 | 2016-06-12 00:19

測量野帳

d0069495_23592131.jpg

昨年の秋から手帳・メモ帳として使ってる。
表紙がしっかりしているので、立ったままでも書ける。
とっても使いやすく今ではお気に入り。
ページ数は40ページで、だいたい一カ月~一カ月半で使い切る。
価格も10冊まとめて買えば@138円くらい。
これはいいものを見つけた…と思ったのだが

この手帳を知り合いに言ったところ
すでに彼も使っていて
昭和30年代からずっと変わらず販売されているということを初めて知る。

う~ん、もっと早くに知っていれば…とも思うけど
そもそも「測量野帳」という名前がいかん。
ま、測量士のために作られたものだから、そういう名前なのも仕方ないけれど
違ったネーミングにしてたら、この手帳の存在をもっと早くに知ってたかも
そういう悔しさはなきにしもあらず。

罫線のタイプは3種類あって、一般に使うには方眼タイプの
「スケッチブック」が断然使い勝手がいい…と思う。




[PR]
by echoes06 | 2016-02-03 00:11 | Comments(2)

エリオンさん

d0069495_09440578.jpg





[PR]
by echoes06 | 2016-01-25 17:38 | 兵庫県

文明式標準

d0069495_23593919.jpg




[PR]
by echoes06 | 2016-01-25 09:45 | 奈良県 | Comments(2)

髪の毛談義

d0069495_00411789.jpg

坊主頭の話をしたついでにといってはなんだけど
マープ増毛法やらリーブ21やらアデランスのCMを見ていると
まるで頭髪が薄いのが罪悪であるように思えてしまうのは考え過ぎやろか?
何故、気にするのかというと
やはり髪の毛がふさふさしているほうが若々しく見えるからということなのだろうと思う。
ジャニーズの人たちを見ても、映画の配役などで丸刈りにするというような事情がない限りたいてい長髪だ。

ハゲてると女性にモテないという思いがあるのかどうかはわからないけれど
やはり気になる諸氏も多いようで
彼女ができて付き合いだしたはいいけれど、カツラだということを言いそびれて
それが後々わかってもめたりするという事例も実際にあるようでして…

私もこの年だし、今さら女性にモテたいという思いもない。。。ことはないけれど
丸刈りが理由で嫌われるということもない。
かといって、それが理由で好かれることもないのだが






[PR]
by echoes06 | 2016-01-22 01:08 | 兵庫県 | Comments(0)

d0069495_00364985.jpg

囲炉裏の鍋を吊るす鈎にはたいてい魚の形をしたものが付属しているが
何故、魚なのかということについて
何か理由があるのかどうかは全く知らない。

話は変わって
実は昨年7月に丸坊主にした。
理髪店の大将は「本当にええのん?」と何度も念押しをしたが
「かまわんから、バッサリやっちゃって」と答えた。
マルガリータになった私を見たヨメや娘は無反応。
友人知人といえば、概ね男性は「そのほうがええやん」と好意的
一方、女性は「前の方がかわいかったのに」という意見があったり。
ええ年こいたオッサンに対して「かわいい」もないやろうに。

そして次に出てくる言葉といえば
「僧侶になるのか」
「懺悔するような、悪いことしたんか」
「何かあったのか」というような事ばかり。

ま、実際のところは、ある人に「頭のてっぺん、ちょっと薄なったんとちゃう?
地肌見えてるで」と言われたことがキッカケで
自分では全然気づいてなかったんやけど
ある日の朝、顔を洗うとき頭の上部あたりを鏡に映してみたら
確かに少し薄くなってるのを確認して
さてどうしたものかと考えた。

つまりは、ひたすら育毛剤、養毛剤のお世話になるか
あるいはバッサリと潔くマルガリータにしてしまうかの選択に迫られた。
その結果、バッサリと切ったという次第。
当初はちょっと恥ずかしくもあったが
10日もすれば、周りもすぐ慣れて今や全然違和感なし。

シャンプーの使用量は減るし
ドライヤーが無くてもすぐ乾くし
もちろんクシも必要ないし
寝癖もつかんし…
ええことだらけやんか。

ところがここにきて冬は意外に寒いことに気付く。
次の休みの日には、帽子を買いに行くとするか。




[PR]
by echoes06 | 2016-01-21 00:55 | 奈良県 | Comments(3)

芸術とエロの違いが
d0069495_16414333.jpg




[PR]
by echoes06 | 2016-01-14 16:43 | 兵庫県 | Comments(0)

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31