#1078 暑い夜は播州皿屋敷でも…

d0069495_045744.jpg

PENTAX K-7 with TAMRON28-75mmF2.8(A09)


姫路城といえば法隆寺と並んで日本で初めて世界遺産に登録された場所です。
ここに「お菊井」というのがあるのを御存知の方も多いかと思いますが…




 
 
d0069495_061482.jpg
 
「日本の怪談ベスト3といえば…」
「は~い。おばけのQ太郎、ゲゲゲの鬼太郎、ドロロン閻魔クン!」
「妖怪人間ベムを忘れてませんか…ってアニメの話と違います。」
「わかってますって。『四谷怪談』『牡丹灯籠』そして『播州皿屋敷』ですね。」
「はい、そのとおり。今日は播州皿屋敷のお話です。」
「う、うううぅぅ、何か話聞く前からゾクゾクするなぁ。」
「それはアナタが背中にアイスノン入れてるからでしょ。」
「あ、そうでした。」





d0069495_072048.jpg

『播州皿屋敷』は、お家乗っ取りの企てを女中お菊が知り、城主の難を救ったが、家老はそれを恨み家宝の皿一枚を隠してお菊を責め、井戸に投げ込んだという有名なお話です。
その後、丑三つ時(午前二時)になると、その井戸から死んだはずのお菊が現れて家宝の皿を一枚、二枚と数えだし、九枚まで数え終わると「一枚足りない」という、その声を聞いたものは命を亡くしてしまうんやそうです。





d0069495_075570.jpg

「毎日暑いなあ。」
「そやね、こう暑いと夜も寝られへんわ。」
「そやろ、ちょっと今晩暇やったら、涼みに行けへんか?」
「どこに行くねん。」
「姫路城のお菊さんの井戸や。」
「えっ、大丈夫か。『一枚足りな~い』ちゅう声聞いたら、命がなくなるっちゅうやないか。」
「せやから、一枚、二枚と数えていって、七枚数え終わったところで逃げて帰るんや。」
「うわぁ、スリルあるなあ。ほな、今晩行こか。」
と、けったいな奴らがおったもんで、寝苦しい夜を解消しようと夜中やって来たのがお菊井。

「もう、そろそろ出てきはるかなぁ。」
「おお、もうぼちぼち出てきはるぞ。」
と言っておりましたら、井戸の周りに青白い火が浮かび上がったかと思うとお菊さんがお出ましになりました。
「いちま~い、にま~い…」
「おおっ、ホンマに出てきはったで。」
「ごま~い、ろくま~い。」
「ぼちぼち逃げる用意せえよ。」
「ななま~い」
「今や、逃げろっ!」
ダッシュで家まで戻ってきました。
「スリルあったなぁ。」
「うん、スリルあったわ。明日も行こ。」
「よっしゃ、明日も行こ。」



d0069495_08555.jpg

ガラリ夜が明けて次の日、仕事を終えた二人は夜中になるのを待って、お菊の井戸にやってきます。
お菊さんが「ななま~い」と数え終わると猛ダッシュで家に戻ってきた二人。
昨夜より余裕ができたと見えて
「おい、お菊さんの顔見たか。」
「うん、見た見た。幽霊やから恐ろしい顔してるんかと思うたら、えらい妙齢の別嬪さんやったわ。」
「そやろ、わいもお菊さんが別嬪さんなもんで見惚れていて、あやうく『ななま~い』の声を聞くのをわすれるとこやったわ。」



d0069495_0103870.jpg

さて三日目の夜、今度は友達を誘って数人でやってきました。
人間ちゅうのは変なもんで、一度スリルを味わうともっと刺激が欲しくなるようでして
今日は8枚の声聞いてから逃げようということに。
そんな噂が広まって、日毎に「お菊さんを一目見よう」とギャラリーはどんどん増えていきます。
夜遅く家を出たのでは、お菊さんを間近で見れんと日が暮れから場所を取る者が出てくるわ。
お菊さんファンクラブはできるわ、親衛隊は結成されるわ。
それを当て込んで、焼きそば、いか焼き、ビール販売などの夜店が立ち並ぶわで大騒ぎでございます。

丑三つ時近くになり、井戸の周りに青白い火がボーっと浮かびあがると…
「お菊さーん!」
「いよっ、待ってました、日本一!」と
黄色い声ならぬ野太い声が沸き起こります。
「一枚~、二枚~。」
「おおっ、あのか細い声がたまりませんなぁ。」
「三枚~、四枚~。」
「幽霊でなかったら、ワイの彼女になってほしいくらいでんなぁ。」
「五枚~、六枚~。」
「う~、シビレルぅ~。」
「七枚~、八枚~。」
「それ、逃げぇ~。」
ダーっと一斉に逃げるのですが、日に日に多くなった群衆のため、ひっくり返ってしまった男。
「あかん、最後の『一枚足りない』を聞いてしまう。ああ、調子に乗るんじゃなかった。ワシの命もこれまでか!」
「九枚~、十枚~、十一枚~、十二枚~。」
「へ?ちょっと、ちょっと待ちなはれお菊さん。九枚でおしまいでっしゃろ。それが何でんねん、十一枚、十二枚て。」

「私かて、毎日毎日お仕事するのは疲れます。たまには休暇をいただきとうございます。
ま、そういう訳で明晩はお休みさせていただきますので、その分も今晩まとめて数えておきます。」

どう、ちょっとは涼しくなりました?
えっ、余計に暑くなったって。 それはそれは、えらいすんまへん。
[PR]
by echoes06 | 2009-08-14 06:54

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31