#1181 賢島散歩


携帯電話を息子の部屋に置き忘れてしまったため
賢島まで引き返すことになったのだけど
せっかく引き返したのだから
少し付近を散歩することにしました。


① 帰港
d0069495_040255.jpg

キラキラ光る水面の中を船が戻ってきました。
漁船ではなく、いかだで何かの養殖に携わっている人でしょうか?

ところで、話はがらりと変わりますが
昨日の朝、通勤電車内のアナウンスに「おや?」と思いました。
「20分発のJR難波行きです。」
えっ、発車まで20分近くあるの?
快速の通過待ちとかがあったとしても停車してから5分以内には発車するのに…
続いてまたアナウンスが流れてきました。
ダイヤが乱れて遅れが出ている様子。
遅延の原因というのが、私にとっては初経験のことで…





「奈良~平城山間で鳥との接触事故があり、ダイヤが乱れております。」
「はぁ、鳥との接触事故?」
運転士と車掌が「鳥さん大丈夫ですか?」と介抱してるから遅延している訳でもあるまいし。
パンタグラフと架線の間に挟まったのかなぁ?
それとも鳥の大群が電車と接触事故を起こしたのかなぁ?
そんなことを想像していると
近くにいたサラリーマンの会話が耳に入りました。

「スズメごときで何で電車が止まんねん。」
「スズメかどうかわからんやん。プテラノドンかも知れんし。」
「そんなもんに当たられたら、電車なんか木端微塵やで!」
その後、プテラノドンもギャオスも現れたというニュースはないようです。
結局、『鳥と接触』ということしかわからず
いったいどういう接触の仕方をしたのかという状況を
いろいろ考えているうちに下車する駅に着いちゃいました。

話の続きはまだあって
午後から大阪市内へセミナーを聴きに行くことになっておりました。
駅に着くとなんだかプラットホームで待つ乗客の数がいつもより多いみたい。
ホームで電車待ちをしていると、構内アナウンスが流れてきました。
「列車に約8分の遅れが出ております。」
「え、遅延?また鳥が接触したんとちゃうやろな。」
「ビニールが架線に絡まっているため、只今除去作業をしております。」
そういやお昼ごろから突風が吹いていました。

「約13分の遅れが出ております。」
「約15分の遅れが出ております。」
「約20分の遅れが出ております。」
アナウンスの度に時間がのびていきます。

25分ほど経過したころ
「復旧の見込みは今のところ不明です。
バスによる振り替え輸送を行いますので
お急ぎの方は改札口までお越しください。」
これほど時間がかかるとは一体どんな絡み方をしたんでしょうな?

振替輸送のバスも大混雑なようだし
乗ったところで、セミナーが半分以上終わってしまってるのは必至。
そんな訳でセミナーは欠席。
JR大和路線は大雨などの自然災害で延着したりストップすることや
環状線や阪和線の影響で遅れることも時々あります。
全て、数年前の尼崎の脱線事故のような
人為的なものではないので、文句の言いようもないのですが…

え~っと、何の話でしたっけ?
あ、そうそう。
賢島散歩の話でしたね。




② 時代屋
d0069495_0404698.jpg

お店の名称は知りません。
なんとなく『時代屋』というのが合いそうに思いました。
骨董品の店のようなギャラリーのような
詳しいことはわかりません。




③ エスペランサ
d0069495_041647.jpg

約50分の英虞湾巡り
遊覧船エスペランサが停泊しておりました。
始発は9時30分。
出発まで約2時間もあるので乗船しませんでした。
もっとも、すぐ出港だったとしても乗るつもりはありませんけど。
入り組んだ英虞湾遊覧は魅力はあるでしょうが、同じ乗るなら夕方です。
大王崎が朝日の名所スポットなら、英虞湾は夕陽の名所スポットですからね。
写真を撮ろうと思っているなら尚更です。
補足ながら英虞湾は『あごわん』と読みます。




④ 点検 
d0069495_0413590.jpg

一仕事終えた漁師さんが、船の点検をしてはるようです。
この方もおそらく魚を捕るというよりも
生簀で養殖をしてはるようです。





⑤ 二人でお茶を
d0069495_0421780.jpg

浮き桟橋に置かれたテーブル&チェア。
海を眺めながら二人でお茶をというのも良いのでしょうが
そうしたくても一緒にお茶を飲む相手がおりません。




⑥ 静かな入り江
d0069495_043569.jpg

湾内は波もなくとても静かです。
英虞湾は真珠の養殖地として有名ですが
穏やかな気候と静かな海が適しているのでしょうね。




⑦ 縁の下の力持ち
d0069495_0434990.jpg

縁の下の力持ち
そんな言葉が似合いそうなお家です。
素人眼には、耐震性とかは大丈夫なのかと思えますけど…

18㎜では建物全部を納められませんでした。
広角側の歪曲が大きいので、PC取り込み後、収差補正しました。
K-7はカメラ内で収差補正可能なんですけど
他メーカーのレンズには対応していないようです。
レンズは一本で18-200㎜をカバーしてますが
広角側の収差が大きいのと望遠側での周辺の光量落ちが気になります。
でも、便利さに負けて、つい使ってしまいます。



* * * * * * * * * *
Camera : Pentax K-7
Lens : Tamron 18-200㎜ F3.5-6.3
Place : Kashikojima(Mie pref.)

* * * * * * * * * *
[PR]
by echoes06 | 2009-11-03 02:09

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30