人気ブログランキング |

#1526 紀伊神谷・・・興味の種は尽きまじ

1. 50‰
d0069495_23141674.jpg

勾配標には50と書かれてあります。

これは1000m進むと50m昇降するということを表してるんやそうで

25‰(パーミル)で急勾配といわれるそうですが

車輪とレールの摩擦だけで列車が登れる限界は、約50‰らしいので

いかにすごいかがわかります。





2. 大迫トンネル
d0069495_23144787.jpg

#1516と同じ大迫トンネル。

紀伊神谷駅のホームから見えるのですが

トンネル内もけっこうな勾配があるのがわかります。





3. 普通と各停の違い
d0069495_23151243.jpg

写真ではわかりにくいですが

最後尾の車両の左上に『各停』の表示が見えます。

鉄道会社によっては『普通』であったり『各停』と表示したりされているようですが

南海電鉄では、『各停』と『普通』の両方の表示があるそうです。

南海高野線では『各停』の表示、南海本線では『普通』の表示。

一体何が違うのか・・・疑問ですよね。

大阪市内の難波駅~岸里玉出駅間は南海本線と南海高野線が並行して走っていますが

その中の今宮戎駅と萩の茶屋駅は南海高野線しか停車しません。

南海本線はこの二つの駅には停まらないんですね。

というより、南海本線にはこの二つの駅のホームはありません。

停まりたくても停まれない。

何故このようになったのかという経緯は聞いたのだけど

ちょっと複雑な歴史があるようで覚えられませんでした。







4. 神渡
d0069495_23153427.jpg

紀伊神谷駅のすぐ横の踏み切りには『神渡』の表示が…

何かの符号かと思いますが、このときはわかりませんでした。

「神様がここを渡ってくるのか?」と思って

しばらくこの前にジッとしていましたが、どうも神様が渡ってきたようすは感じられません。

後で下古沢駅横の踏み切りのところに『下渡』の表示があるのを見ましたが

おそらく紀伊神谷駅横の踏み切りということで『神渡』と表示されてるのだと思います。





5. すきま注意
d0069495_23161267.jpg

高野下~極楽橋間は急勾配でカーブの連続です。

これらの間にある駅はどの駅もホームは曲線です。

なので、どうしても乗降口とホームの間には隙間ができる。

私の足がすっぽりと納まるくらいのけっこうな隙間があります。





6. 大型カーブミラー
d0069495_23163588.jpg

駅のホームが曲線で駅員さんも一人しかいないということもあってか

駅にいくつものミラーが設置されていて、どれも大型です。

ミラー下部に変なものが写っていますが、気にしないように^^;





7. シンバル
d0069495_2317719.jpg

必要があってこのようなものが取り付けられているのでしょうが、その役目がよくわかりません。

昔あった、オモチャのおサルが手に持っていたシンバルみたい。

いったんそう思うとシンバルにしか見えなくなってきます。





8. いつの間に
d0069495_23173911.jpg

付近に民家はない筈なのに、気がつけば知らないうちに

二人の人が駅のホームのベンチに腰掛けてました。

いったい、どこから現れたのでしょう?





9. 上り電車到着
d0069495_23181499.jpg

そうこうしている内に上り電車がやってきました。

実際に上っている、高野山方面に行く列車が下りで

大阪方面に向かう電車が上りになるわけですが

なんか、ちょっと錯覚しそうです。
by echoes06 | 2010-08-27 00:16

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30