生物

d0069495_00082114.jpg

はじめに断っておきますが酔ってます。
酔った状態で文章を書き始めると、出だしの一行が書ければ
あとはなんぼでも書けてしまう。
書けてしまうのだが、中身が下品になったり支離滅裂になってしまう。
…ということをまず最初にお断りしておきます。

鳥居というのは女性器の象徴である。
鳥居をくぐった先にあるのは宮である。
柏手を打ちお賽銭を投げふと顔を上げると
本殿の宮には三種の神器がおかれてある。
三種の神器の真ん中は鏡である。
そこには欲ぼけた自分の顔が映っている。

幹線道路から少し入った道を歩いていると
「痴漢に注意」という看板がかかっている。
日が暮れにこの道を歩いてたら痴漢に間違われるかも知れんから
昼間しか歩けんわい。

学者ではないので偉そうなことは言えないけれど生物学的にいうと
セックスの根本的な目的は人間だけに限らず
子孫を残すことであるとするならば
やはりデキのいい子を残したいと思うのは当然か。
で、あれば、女性の場合、優れた遺伝子を残すために優れた相手を選ぶということになる。
ところが男性の場合、いくらがんばっても子供を産むことは出来ないので
自分の遺伝子を残そうと思えば、その種をばらまくしかない。

相対的に痴漢は男性であるのは、そういうことが原因なのかも知れない。
しかし大半の男性は理性でもって抑制することができる。
が、しかし、逆に痴女はいないかというとそうでもない。

他の生物…特に昆虫…は理性もなにもあったもんじゃないから
その生態を知ると、そりゃあえげつないったらありゃしない。
生物の世界は何とも不思議な世界ですなあ。




[PR]
by echoes06 | 2016-01-23 00:31 | 奈良県

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31