峠の茶屋

① 奈良市内から柳生に向かう途中にある峠の茶屋
d0069495_22395158.jpg







② この茶屋ができたのは約180年前というから、随分と年季がはいってる。
d0069495_2244843.jpg
 



③ もしかしたら剣豪・柳生十兵衛なんかも、かつては自分が座っているこの場所に
   座ってお茶を一服していたのかも知れないと思うと
   なんだか不思議な感じがします。

d0069495_22471026.jpg




④ 四月三十日、午前8時。ここでうどんをいただくことに。
  今まで眠っていたニャンコが、うどんの臭いに感づいたのか
  肩越しにこちらを見たかと思うと、私の前に座って
  瞳をウルウルさせてこちらを見ている。
 「じっと見つめても、あげないよ。」
「いけずゥ~。」
「いけずもなにも、あんた猫舌やから熱いうどんは、よう食べんやろう?」
程なくして餌の準備ができたのか、厨のほうへ駆け出していった。

d0069495_225606.jpg





⑤ 「あんたは、餌をもらいに厨に行けへんの?」
「アホなこと言わんといてんか。ワシ繋がれてんのに、行けるわけあれへんやんか。」
「あ、なるほどね。」
「せやけど、ニャンコはフリーの身やのに、なんでワンコは首輪はめられて繋がれるんやろ?
理不尽と思えへん?」
「そら、ワンコは噛み付くかもしれんからやろ。」
「ワシ、おとなしいねんで。せやから、あんたワシの飼い主に
『首輪はずしたりなはれ』て言うてきてくれへん?」
「自分で言いに行きいや。」
「ワシ、ワンコやから飼い主に『ワンワン』言うても伝われへん。」
「あれ?そしたら、何で自分はお前の言うてることわかるんやろ?」
d0069495_23428100.jpg



茶店の店主がやってきて私に言った。
「お客さん、なにをさっきから『ワンワン』言うてはりますのや。」


   Pentax K10D with Tamron 28-75㎜F2.8(A09)
[PR]
by echoes06 | 2007-05-05 05:30

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31