夏の売り声

d0069495_6314418.jpg


 暑いですなあ

そうですなあ

なんぞ、涼しい気分になれるもん、おまへんやろか? 




d0069495_632715.jpg
シベリアにでも行ってきはったら?

そんな、たいそうなこっちゃのうて、日々の生活の中でのことですわ。

例えば?

そうでんなあ。例えば、涼しげな写真を貼っておくとか…

おッ、それやったら、ワテに ええ考えおまっせ。

ほう、そら是非、教えてもらいたいもんですな

ワテの どアップの写真をブログに掲載する…ってのはどないです?

あかん、あかん。おまはんの どアップの写真なんか眺めてたら暑苦しゅうて、真冬でも汗がジワーっとでてきそうやわ。



d0069495_6325789.jpg
昔は…というても、

まだワテが生まれてない頃でっさかい

だいぶと昔のことになりますが

「夏の売り声」ちゅうもんが

あったんやそうですな。

今と違って、車や自転車もない

そんな時代のことですよってに

金魚なんかも たらいに入れて

天秤棒で担いで売り歩いたはったんやそうですな。



d0069495_6332041.jpg
かんかん照りの夏の日の昼下がりなんかに

「金魚ォ~、え~、金魚ォ~」という

のんびりとした売り声が聞こえると

つい、うたた寝をしそうになってしまうんやそうです。

それを起こしに来るのが氷屋さん

「オラ、オラ、オラ、オラァー!かち割りや、かち割りや!」

やかましいのなんの。

その声で、うたた寝から覚めたんやそうです。

江戸の町でも威勢のいい魚屋さんといえば

一心太助ですが

のんびり売り歩いていたら

今のように冷凍技術の進んでいない時代では

魚が腐っちゃうでしょうからね。

今の時代「夏の売り声」ってあるんでしょうかねえ???



伊勢神宮
Pentax K10D with DA16-45㎜F4 ED AL

[PR]
by echoes06 | 2007-07-25 12:31

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31