大阪は世界一!

d0069495_20234769.jpg

ワシャ、ワシャ、ワシャ…

夜明けと共にクマゼミの大合唱!

目覚まし時計は不要なくらいですな。

(話題が暑苦しいので、せめて写真だけは涼しげなものを…)




この前の日曜日、昼食をとった店で、某大手レンタルビデオ屋さんの店長さんと相席した。

何が発端になったかは忘れてしもうたけど、セミの話になった。

「うちには、桃の木があって…」

おッ、桃がたくさんできたから、分けてくれはるんやろうか?ラッキー…

と、瞬間、頭の中をよぎったけど、そういうおいしい話ではなく

「その桃の木にクマゼミがいっぱいおるんですわ。」やて。

な~んや、セミの話かいな と思いつつ聞いてると

夜明けと共にクマゼミたちが大合唱するので、目が覚めてしまう。

桃の木を見てみると、ざっと見ただけでも数十匹が鈴なりに止ってるらしく

見ただけでウンザリしてしまうとか。

うん、うん。その気持ち、よ~くわかる。


私が働いてる大阪ではクマゼミの数は去年の約2.2倍くらいの数なんやそうで

そら、やかましいのは当たり前ですわ。

私が子供の頃は、近所でセミといえばアブラゼミかニイニイゼミで

クマゼミなんちゅうと、そら珍しかったし

友達がクマゼミを捕まえたりした日にゃあ、「おおッ、すごいやん」てな具合でした。

どうも、1980年くらいまでは、大阪ではアブラゼミやニイニイゼミが主流やったらしい

けど、それ以後はクマゼミが都市部で増加し人口(虫口?)爆発を起こしているそうな。


おそらくセミの騒音は大阪が世界一でしょうと、大阪市立博物館の方がおっしゃてました。

外国の観光客の方が

「Oh~、オオサカノ セミハ ウルサイデスネ~」と言ったかどうかは知らないけれど

騒音測定器で測ったところ93.8dBを計測したらしく

ガード下で電車が通過したときの騒音が90dBというから

クマゼミの大合唱が、いかに大音量かということがわかります。


そもそも、クマゼミは熱帯性の地域に多く見受けられた昆虫で

地球温暖化で北上してきたのかも知れませんな。

田舎よりも都市部で大量に発生している原因は

天敵が少ないということと乾燥に強いということが原因と考えられているそうで

ヒートアイランドもなんのその。

クマゼミ恐るべし!


まあ、人間にとってはやかましいとしか思えないでしょうが

彼らにとっては7年以上も土の中にいて

地上に出てきてから、10日間の命です。

その間に結婚相手を探さなきゃならんので、そんなこと言ってられんのでしょうなあ。


『静けさや 岩に染み入る セミの声』と詠んだ松尾芭蕉が聞いたのは

ずえ~ったいに、クマゼミではなかったと思うのです。


三重県:赤目
K100D with DA40㎜F2.8Limited

[PR]
by echoes06 | 2007-08-08 05:56

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31