人気ブログランキング |

うたた寝でグー ~近江(3)~

d0069495_0322141.jpg

「昨日の更新に風車村ってあったけど、風車の絵がないやん。」
「あれ、そう言われてみればそうやなあ。」
「ええ加減な奴っちゃなあ。」
「いやあ、そう言われると返す言葉もないわ。」
「だいたい、この場所にも来る予定はなかったんやろ?」
「へへへ、実はそうやねん。長浜で一泊する、涼を求めて伊吹山に行くということ以外全く白紙。たまたま風車が見えたからここに来てみたんやわぁ。」
 




 
 
 
d0069495_0331472.jpg

このあたりは冬は雪が降るし、近くにもゲレンデがあって、ちっとは涼しいのかなあという思いは大外れ。
巨大な風車を扇風機に見立ててもちっとも涼しい気持にはなれません。
もっとも、風車が本当に扇風機なら、華奢なワタシなどアッという間に吹き飛ばされちゃいそうですけどね。(一年前ならこんなこと書いても通用しそうですが、今ではちょっと面が割れてしまってるので、「誰が華奢やねん。」とツッコミ入れられそうです。)
 
涼しい気持ちにはなれないのだけれど、草の上に寝転がると不思議といい気持です。
早朝出発ということもあってか、少しウトウトとまどろみはじめてきます。
雪山で居眠りしたら、それこそ大変なことになりますが、ここで居眠りしても大変なことにはならないと思われます。
 
 
 

d0069495_034191.jpg

遠くに聞こえる観光客の声、鳥のさえずり、水の流れる音。
BGMが効いたのか、どうやら本格的に眠りにはいってしまったようです。
 
ひとり旅なんていうとカッコいいけど、実のところ誰もついてこないというのが実情で、小さな頃なら「どこか、遊びに連れてって~。」と言ってた子供たちも今ではついてくることもなく、相方にしても土曜、日曜はたいていパートに出ているし…。
しかも長浜に泊まる、伊吹山に登るということ以外、何にも決めてないからきっとお気楽トンボやねェなどと思われているに違いない。

 

d0069495_0344155.jpg

うたた寝状態になって、どれくらいの時間がたったのかはわからないけれど誰かの話し声が聞こえてきます。
「この人、ひょっとしたら暑さで倒れたはるのと違う?」
「それはないやろう。イビキかいたはるで。」
その声にハッと目が覚めた。
20分ぐらいウトウトしていたみたいだけど、その間ずっとイビキかいてたんやろうか?
ちょっと疲れてるのかなぁ。
それにしても恥ずかしい。また、人生に汚点を残してしまったわい。
 
 
 

d0069495_035433.jpg

ムクっと起き上がり、気を取り直して園内をブラブラと歩き出します。
別にトンボを追いかけている訳ではないのだけれど、やたらにトンボがたくさん飛んでます。
これだけトンボが飛んでるのならと、カメラを構えて撮ってると、時間の方もあっという間に経過していきます。
(予告です。次の更新はトンボだらけです。トンボが嫌いな方は翌日はスルーしてね。)


d0069495_0352369.jpg

風車村の入り口のところまで戻って来るとレンタサイクルがあって、そこに掲げられてある案内版には「針江地区まで4㎞」と書かれてあります。
あ、そうやった。針江にある『かばた』を見に行こうと思って走ってきたんやったと思い出す始末。
案内板を見なかったら、針江に行くことも忘れてしまって、そのままずっと行き過ぎてしまってから、「そういや、『かばた』を見に行こうと思ってたんやったなあ。」と思いだしてたかも知れません。
『かばた』といっても観光地ではなく、実際にそこに人が住んではる生活の場なので、駐車場があるのかないのかもわからないし、かといって4㎞といえば歩けば片道1時間くらいかかりそうだし、微妙な距離やな~。
ま、とりあえず針江まで車で行ってみて、駐車場がなかったら駅前でコインパーキングを見つけて停めることにしようかしらねえ。
 
PENTX DA16-45mm f4 ED AL/PENTAX DA55-300mm f4-5.8 ED
by echoes06 | 2008-07-09 00:14

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31