2015年 10月 20日 ( 1 )

ウラミの滝

d0069495_14554794.jpg


うへ山の棚田を出て、吉滝へ向かう。
しばらく舗装された林道を走ると数台停めれそうな駐車スペースがあり
そこから渓谷沿いの地道の歩道を歩いていく。
10分ほどで滝に到着したので、駐車した場所から800mくらいか。
きれいな流れで気持ちいい。
吉滝は別名「ウラミの滝」と言われてるそうで、少しばかり気持ち悪い。


d0069495_14561081.jpg


「ウラミの滝」と書かれると怨みをつい想像してしまうが
怨みではなく裏見ということで、漢字表記してくれれば誤解を招くこともないのだが。
なるほど、裏から滝を見ることができる。
兵庫県内では裏から見れる唯一の滝らしい。


d0069495_14565446.jpg

吉滝を出て国道に引き返す途中、往路では気づかなかった看板が目にとまる。
往路で気づいていれば、たとえ片道800mでも躊躇したかも知れない。
熊鈴もラジオも持ち合わせていないので、歌いながら歩くしかない。
♫ ある日、森の中、クマさんに出会った ♪
こんな時に歌う歌ではないなあ。
出会うのがプーさんやテディベアならいざ知らず
看板に描かれたツキノワグマは、とてもこちらに対して好意的には見えない。
冬眠に入る前と冬眠から覚めた春先の夕方と早朝は特に要注意なのだとか。
だからといって日中に出会わないとは限らない。
実際に昼間に出没したというニュースもあったしね。
できれば一人で歩くのは避けましょうなどということも書かれていたが
既に一人で歩いてきてしまった後である。
とにかく出会うこともなくホッとした。



[PR]
by echoes06 | 2015-10-20 09:01 | 兵庫県

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ