人気ブログランキング |

タグ:寺社・庭園 ( 298 ) タグの人気記事

生物

d0069495_00082114.jpg

はじめに断っておきますが酔ってます。
酔った状態で文章を書き始めると、出だしの一行が書ければ
あとはなんぼでも書けてしまう。
書けてしまうのだが、中身が下品になったり支離滅裂になってしまう。
…ということをまず最初にお断りしておきます。

鳥居というのは女性器の象徴である。
鳥居をくぐった先にあるのは宮である。
柏手を打ちお賽銭を投げふと顔を上げると
本殿の宮には三種の神器がおかれてある。
三種の神器の真ん中は鏡である。
そこには欲ぼけた自分の顔が映っている。

幹線道路から少し入った道を歩いていると
「痴漢に注意」という看板がかかっている。
日が暮れにこの道を歩いてたら痴漢に間違われるかも知れんから
昼間しか歩けんわい。

学者ではないので偉そうなことは言えないけれど生物学的にいうと
セックスの根本的な目的は人間だけに限らず
子孫を残すことであるとするならば
やはりデキのいい子を残したいと思うのは当然か。
で、あれば、女性の場合、優れた遺伝子を残すために優れた相手を選ぶということになる。
ところが男性の場合、いくらがんばっても子供を産むことは出来ないので
自分の遺伝子を残そうと思えば、その種をばらまくしかない。

相対的に痴漢は男性であるのは、そういうことが原因なのかも知れない。
しかし大半の男性は理性でもって抑制することができる。
が、しかし、逆に痴女はいないかというとそうでもない。

他の生物…特に昆虫…は理性もなにもあったもんじゃないから
その生態を知ると、そりゃあえげつないったらありゃしない。
生物の世界は何とも不思議な世界ですなあ。




by echoes06 | 2016-01-23 00:31 | 奈良県

昼なお暗き

d0069495_01204581.jpg

@室生龍穴神社

夏に行けばきっと涼しいのだと思う。
冬に来れば当然寒い…というより冷たい。
足先の感覚もなくなりそうなくらい。




by echoes06 | 2016-01-20 15:02 | 奈良県

室生龍穴神社

d0069495_02570467.jpg

やっほい!
そんなに喜ぶことでもないけど、18日にアップした神社名がわかった。
といっても思い出したわけではなく、地図で調べてわかっただけなのだが…

d0069495_02572624.jpg

かなり古くからある神社のようで
本殿の奥を進んでいくと滝があり、その傍らに洞穴(龍穴)があって
古来、ここで雨乞いの儀式が行われていたと記されている。

d0069495_02574864.jpg

事前に知ってれば龍穴のあるところまで行ったのに、少々残念。
ま、それは次の機会にということで




by echoes06 | 2016-01-20 02:58 | 奈良県

御神燈

d0069495_01284127.jpg

女人高野といわれる室生寺に行こうと思ったがやめた。
思いの外、人でごった返していたから。
駐車料と拝観料を払って人しか見なかったというのでは、あまりにも勿体ない。
「しゃあないなあ…」しばらく山道を走ってると
うっそうとした杉木立の山中に神社があらわれた。
神社の場合、拝観料や駐車料を徴収するところはほとんどない…と思う。
そんなことを考えたせいか、肝心の神社の名前を忘れた。




by echoes06 | 2016-01-18 01:28 | 奈良県

視線

by echoes06 | 2016-01-16 01:50 | 奈良県

裏口参拝

by echoes06 | 2016-01-12 01:39 | 奈良県

枯葉グラフ

by echoes06 | 2015-12-28 15:29 | 奈良県

御礼絵馬

d0069495_20071362.jpg

白木の絵馬は合格祈願
朱塗りの絵馬は合格御礼
朱塗りの絵馬が白木の絵馬に比べて極端に少ないのは
合格できなかったってこと?
いやいや、そうではあるまい。
お願いはするけど合格したら後は知らんふりで
お礼はしない人が多いってことじゃないかしら?



by echoes06 | 2015-12-25 20:10 | 奈良県

神様お願い

d0069495_22582489.jpg

葛城山麓に位置する一言主神社。
一言だけ願いを聞いてくれるそうな。
間違ってはいけないのは願いを「聞いてくれる」のであって
「叶えてくれる」のではないということ。
ま、当然と言えば当然ですな。
神様は人間のしもべではないのだから。

仮に「叶えてくれる」のだとしても
私の場合は×です。
願いは一言では済みませんからな。



by echoes06 | 2015-12-23 23:03 | 奈良県

作法

d0069495_00453534.jpg

① 右手に柄杓を持ち水を受ける
② 右手に持った柄杓で左手を注ぐ
③ 左手に柄杓を持ち替えて右手に注ぐ
④ 右手に柄杓を持ち替えて左手で水を受ける
⑤ その水を口に含んで、口をゆすぐ
⑥ 右手に柄杓を持ち替えて左手に注ぐ
⑦ 柄杓の柄に水を濯いで元に戻す
⑧ ①~⑧の間、水を柄杓に継ぎ足してはならない
⑨ 最後に手水舎を写真に収める

あ、①~⑧は作法ですが、⑨は私のルーティンです。

@九品寺



by echoes06 | 2015-12-21 00:52 | 奈良県

写真・イラスト・よもやま話


by おすぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31